輝いて生きる意味

自分を輝かして生きるとは、本当の自分を生きることです。



本当の自分とは無邪気な自分であったり、
可愛らしい自分であったり、素直な自分でいたり、
好奇心旺盛だったり、ワクワクしたり

 

 

つまり、自分が自分でいて心地よいと感じたり
頑張らず、気を使わず、楽でいることや
自然にユーモアが口から出たり、
喜びを自然に表現していたり、
表現している時にあなたはあなたでいるのです。

 

 

自然なあなたの時、その中に、あなたらしい
「エッセンス(要素)」が存在します。
そのエッセンスが自分の魂の色や音に近いのです。
そしてそのエッセンスはけして1つではありません。
虹のように色々な色が混じり合い調和した元が
あなたのエッセンスであり、
神から授かった固有の「本質」と呼びます。

 

 

仕事をしている時でも
家族といるときでも
恋人といる時でも
1人の時も

 

 

あなたがあなたでいて「心地が良い感覚になれる要素」のことです。
どんなときが自分でいて心地よいかを思い出して下さい。
そしてハートの奥にあるその「エッセンス」を感じてみて下さい。
その感覚こそがあなたが大いなる自己と繋がるエッセンスなのです。

 

 

自分の感覚に向き合い感じてみて下さいね。
自分にとって何が大切なのか思考ではなくハートでわかるようになります。

 

 

それがあなたの真実なのです。